褒めるタイミングとは?

どのようなタイミングで褒めていいのか分からない・・・


このような方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?


たとえば、


「吠えていた犬が静かになったので褒めた・・・。」


という場合、ここで褒めると、吠えることを褒めたことにならないかな?
・・・と考えることはありませんか?


実は、犬はその直前の行動のあとに起こったことが嬉しいことであれば
その行動を繰り返す、または高めていくのです。


(この場合、褒められることが嬉しいことという前提です。)


たとえば、帰宅したときに、飛びついてきたので、声をかけてなでてあげる。

→飛びつくと嬉しい事がある→帰宅すると飛びつく。


と言うことは、吠えている→静かに座った→なでられた。
と言う場合、静かに座っていることをすれば嬉しい事があると
認識するということなんです。



逆に、ピンポンで吠えているときに、「やめなさい」と声をかけるとどうなりますか?

ピンポンが鳴ったので吠えた→声をかけてもらえた
→吠えると嬉しい事がある→ピンポンが鳴ると吠える


直前の行動を褒めるのが効果的なタイミングなのです。









噛んだり、吠えたり・・愛犬のことで悩んでいませんか?
愛犬が家族に噛みついて不安になっていませんか?
どうも、しつけがうまくいかないと思ったらクリック♪
↓↓↓↓
噛む犬を重点的にしつけてきたトレーナーのしつけ法とは?


wankofan at 14:56│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔