子犬が家にやってきたとき

「いよいよ、待ちに待った子犬が家にやってきました!」

ってとき、あなたはどのように子犬を迎えますか?

家族全員が子犬を取り囲み、注目します。
そして、鼻をクンクンするだけで、

「おしっこがしたいのかも・・・。」
「いや、水が欲しいのかも・・・。」

と必死で何を求めているのかを探ります。


でも、ちょっと待ってください。

子犬があなたの家にやってくるのはおそらく
人間の子供にしたら、2歳くらいなのです。

母や兄弟から離れて、一人ぼっちで寂しさでいっぱいです。
いきなり知らない人に囲まれて、
あーでもない、こーでもないと
いじりまくられたら、どうなるでしょう?

そして、子犬にとって一番大切な睡眠を妨害され、
ストレスもかなりたまることでしょう。

そしてついには、触られることを拒否するようになるのです。
牙をむくことで、あなたの手を遠ざけることが出来ると言うことに
気づいたとき、愛犬はどうなっていくと思いますか?

子犬が家にやってきたら、
まず、かまわないようにしましょう。
一人ぼっちでいる時間に慣れなければなりません。

待ちに待った、かわいい子犬です。
かまいたい、触りたい気持ちは、
よくわかるのですが・・・。






噛んだり、吠えたり・・愛犬のことで悩んでいませんか?
愛犬が家族に噛みついて不安になっていませんか?
どうも、しつけがうまくいかないと思ったらクリック♪
↓↓↓↓
噛む犬を重点的にしつけてきたトレーナーのしつけ法とは?



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 華ママ   August 06, 2007 09:44
こんにちは^0^
迷子の太郎の記事を取り上げてくださってありがとうございました^^
とても勉強になることがたくさん書いてあって勉強になります^^
これからもちょくちょくこさせていただきます^0^
2. Posted by わんわんアドバイザーちえ   August 08, 2007 22:03
>華ママさん

ご丁寧にありがとうございます♪

また遊びに来てくださいね〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔